登記アドバイザー制度

登記アドバイザー制度とは

当協会所属の社員(司法書士)を地方自治体等の登記相談員としてご活用頂く制度です。
職員の方々を実務面でサポートし、嘱託登記業務の適性かつ円滑な実施に寄与します。

登記アドバイザーの業務

不動産の権利に関する嘱託登記手続きについての相談業務です。
困難事案、登記方法等につきご相談に応じます。
担当登記アドバイザーとして、当協会社員を1名配置いたします。

ご利用料金

本制度をご利用頂くには、当協会と業務委託契約を締結して頂く必要がございます。
利用料など詳細につきましては、当協会事務局までお問い合わせ下さい。

実 績

県内すべての土木事務所において、10年以上前からご利用いただいております。

登記アドバイザー制度のご利用のメリット

専門的見地からの質の高い回答・アドバイス

社員は全員、不動産登記の専門家である司法書士・司法書士法人ですので、質の高い回答及びアドバイスが可能です。

責任ある対応

登記アドバイザーへのご相談に対するご回答は、地方自治体等との業務委託契約に基づく業務としてお答えいたします。
従いまして、登記依頼が発生しない案件に関するご相談・ご質問に対しても、責任ある回答をさせて頂きます。
また、担当社員が回答できない場合でも、司法書士の専門家集団である当協会が全面的にバックアップいたします。

登記相談窓口の一本化による効率的事務

相談先がない、相談窓口が複数になっている、といったことはございませんか。
相談先を一本化することにより、効率的に嘱託登記業務が推進します。

〔スピード&安定した運用

登記アドバイザーには、貴庁の管轄内に事務所のある当協会社員を選任します。
従って、貴庁を訪問する必要がある場合等でも、迅速な対応が可能です。
もし、担当登記アドバイザーの都合がつかない場合は、他の社員を担当させます。

お問い合せ先

静岡県公共嘱託登記司法書士協会 事務局 ℡054-289-3700

登記アドバイザー制度 講師派遣制度・出前講座 KOSHOKU LETTER